地鶏生産モデル研究事業

先頭ページへ
 ということで、私たちは農業および二、三次産業の活性化をねらって 龍神地域ならではの地鶏を作ることができないか、またこれにバイオマスリサイクル の効果を結びつけることができないか、試してみることにしました。

 残念ながら本プロジェクトは2005年11月、雛鳥全滅のため中断し、2006年度新たに仕切り直しとなっています。

何はともあれ鶏小屋が必要

2005年6月1日の様子

えー、ここに作るのぉー


メンバーが無償で貸してくれた土地、開拓から始めにゃならんぞ・・

草刈りして基礎ブロックを埋めて柱を立ててみる


柱を止める吉田氏。ここまでですでに何日か経過しているのです・・

ぐらぐらしないように仮止めしてみた


おおー。ちょっと、いいんじゃなぁい!

今回のリポートはここまで。また進展したら掲載しますね

先頭ページへ