ながきの森ピクニック・トレッキング

実施しました

2007/11/12

 前日からなんとも微妙な天気具合でしたが、なんとか雨が降ることなく持ちこたえて くれましたので、曇り空の下となりましたが開催することができました。参加者は定員 にははるか届かない30人弱ということになりましたが、私共の管理能力からすると、 このくらいでちょうどよかったのかな、という感じでした。
 植物に詳しい方々の参加も得られ、各自めいめいに森の中に息づく自然を存分に楽 しんでもらえたようで、開催者側としてもうれしかったです。
出発の様子 トレッキングの出発地点。未来の森の中へみんなで入っていくところ。
加藤さんの解説 松下電工の加藤さんが企業の森への取り組みについて解説してくれました
カービング 2大アーティストによるカービングデモンストレーション
ケイジの作品 城所ケイジが彫り上げたリスの彫刻
アンドレアスの作品 アンドレアス・マーチンが彫り上げたフクロウの彫刻
2体の木こり 除幕式により披露された2体の木こり。アンドレアスがドイツの伝統的な木こりを、 ケイジが日本のいにしえの木こりを事前に用意してくれました。

以下は事前告知の文章です

2007/10/11

 ええとこねっと龍神村(りゅうじんむら)では翔龍祭(しょうりゅうさい)2007 のチェンソー カービング大会のプレイベントとして 「ながきの森ピクニック・トレッキング」を開催します。
 「ながきの森」は松下電工が進めている企業の森です。私たちは松下電工の協力を 得て、この場所に入山させてもらい、森の現状問題や未来について考えるピクニック・ トレッキングに地域の皆様をお誘いします。(もちろん、県外の方々もご参加いただけ ます。)
 ツアーゲストとして翔龍祭2007のチェンソーカービング大会に参加するドイツの 森林警備隊員アンドレアス・マーチン氏および龍神村在住のチェンソーカービング 国際チャンピオンの城所ケイジ氏を迎え、「ながきの森」の中でチェンソー カービングのデモンストレーションを実施してもらいます。また、事前に準備した 森への寄贈作品の除幕式を予定しています。
 参加してみたい方は参加募集ページを御覧の上 お申し込み下さい。定員は80名ですので、人数超過のため応募を受けつけられない 場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
参加募集ページの表示がくずれるようであれば 参加募集のワードデータ(Microsoft Word)をご利用下さい。

参加料金としてお一人樣100円をご用意下さい。お弁当は持参ですので、お忘れの ないように!!

 電子メールにてお申し込みされる場合は info@eetokonet.jp まで、お名前・人数・ 電話番号・住所をお伝え下さい。定員情况を確認してお返事さしあげます。

ええとこねっと龍神村トップへ戻る